六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】とても英語発音がうまい友達がいて、ジェラシーを感じています。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
とても英語発音がうまい友達がいて、ジェラシーを感じています。
友達のように私も英語を外国人みたいな発音で話したいのですが、何かコツはあるのでしょうか?

【塾長の回答】
話したい英会話文を本で探してください。
英会話の発音カナをグーグル翻訳でつくってください。
発音カナと日本語訳を交互に10回発音するのを15日間繰り返しましょう。

-----------------------------------

外国人の方のような発音で話したいが、コツはありますか?というご相談ですね。
まず、ネイティブぽいなめらかな発音をしたいなら、練習が必要です。
発音練習をすることがやっぱり大事ですね。


発音練習するには、まず本家本元、ネイティブの発音が必要です。
ネイティブの発音を聞いたら、同じようにあなたも発音してください。
最初はうまく発音できないと思います。5~10回は発音してください。
一番お勧めするのは、発音を「カナ化」することです。
メモ用紙を用意して、発音をカナとして書いてみましょう。


何度も聞きながら「カナ」にしてみましょう。


たとえば、"Exactly."という言葉。
何度も聞けば「イグザァクトリー」というカナに到達すると思います。
アクセントやイントネーションも考慮するとよりネイティブぽい発音になります。
英語の発音がうまい人は、誰でも発音練習を最初はしているものです。


発音練習を数ヶ月でもやればかなり上達度は見込めると思います。

ちなみに僕の英語塾では、英会話テキストには音声とカナを両方つけています。
よりネイティブぽい発音で英会話力をつけてもらうのが狙いなのです。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ