六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】英語と中国語なんですけど、英中の同時学習は難しいですか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
最近自分の中で、外国語勉強熱が高まっています。
中でも興味沸いたのが英語と中国語なんですけど、英中の同時学習は難しいですか?

【塾長の回答】
可能です。
英語を「暗記科目」としてとらえるとうまくいきます。
そうすれば、どの言語でも「暗記科目」として対処できます。
文法などむずかしいことなど考えなくて同時習得が可能になるのです。

-----------------------------------

英語と中国語、同時学習は難しいですか?という相談ですね。
結論からいうと、可能です。
英語のほかに複数の言語をマスターできたら嬉しいですよね。


「フランス語も話せます」なんて言えたらかっこいい。
合コンで、もてるかもしれません(笑)。
でも、そのためには1つコツがあります。
それは、英語を「暗記科目」としてとらえるということなんですね。


「言語」=「暗記科目」としてとらえてください。
そうすれば、すべての言語が「暗記するだけで」習得できます。
文法の違いなどに振り回されることがなくなり、易しくなるのです。
英語だろうが中国語だろうがフランス語だろうが、やることは同じです。


やることは「暗記」だけですので、言語の壁がすごく簡単になります。
覚える内容が変わるだけで、暗記する作業自体は同じなのです。
だから、同時習得も可能になります。
では何を覚えるか?といいいますと、フレーズと日本語訳のセットです。


・英語フレーズと日本語訳のセット。
・中国語フレーズと日本語訳のセット。
・フランス語フレーズと日本語訳のセット。

おぼえた分だけ、その言語は話せるようになります。
「暗記戦略」にすれば、多言語習得も単一言語習得もやることは同じなんです。
ただ、覚える量が増えるというだけで、難易度は変わらない。
実際、僕の英語塾では、他の言語に応用して成功した塾生が何人もいます。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。