読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】学生の頃のような必死さで英語は勉強できないと感じています。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
学生の頃のような必死さで英語は勉強できないと感じています。
ながら勉強のようなラクな方法があればいいのですが。

【塾長の回答】
ながら勉強は、どうやっても効果が薄いと思います。
真剣に勉強をしつつ、ラクにする方針がよいと思います。

-----------------------------------

ながら勉強のように、英語を勉強できないか?というご相談ですね。


「●●しながらの勉強」は、基本的にしないほうがいいと思います。
英語に限らず、ながら勉強は非効率で結果が薄いです。
ながら勉強するぐらいなら、やらないほうがよいかと思います。
時間の節約になりますし。
それより真剣に英語を勉強しましょう。


ながら勉強のように、やっても意味のない勉強ではなくて。
やって意味のある勉強をやりましょう。
真剣に勉強しつつも「勉強の仕方をラクにする」ことを工夫しましょう。


現実的な路線だと思います。参考にしてくださいね。
僕の英語塾では、ラクではあるけど、やるべき英語学習をしています。


聞き流したり、ながら勉強したりということはしません。
英語ではフレーズ暗記は避けられないので、フレーズ暗記は真剣にやっている。
その中で、フレーズ暗記をラクにできるようにしています。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。