六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】英語を話す機会が減ったこともあり、英会話を少しずつ忘れている気がします。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
マレーシアから昨年日本に戻ってきました。
英語を話す機会が減ったこともあり、英会話を少しずつ忘れている気がします。
少しぐらいは話せていたのに、全く話せなくなるかもと思うと不安です。
いま日本にいて、英会話の力を維持するために、何をしておくとよいでしょうか?

【塾長の回答】
月1回、英会話レッスンの機会をつくりましょう。
英会話の暗記量を月1個でも増やしましょう。

-----------------------------------

マレーシアから帰国されてから英会話力が落ちている、というご相談ですね。
まずは月1回、英会話レッスンの機会をつくってください。


英語は常に話していないと、落ちていく。話せなくなってしまう。
だから話すために英会話レッスンを月1回設定してください。
月2回でもいいですが、忙しいとおもいますので月1で充分です。
月3回だとコストと時間のパフォーマンスが悪い。月1で充分です。


「いま英語ができる人」でも、英会話する機会は定期的にあるほうがいい。
定期的に話す機会がないと、英会話力は伸びずに落ちていく。
それは確実に落ちていくものです。
ただし、ここまではまだ「土台」です。
次にやらなければならないことがあります。


それが「英会話の暗記量を増やすこと」です。
定期的な英会話レッスンは、今の英会話力を落としはしません。
しかし英会話力を直接伸ばすことはしてくれません。
英会話力=覚えた英会話数、です。
英会話レッスンは英会話文を覚えるようにはできていない。


だから英会話力を伸ばすことはしてくれないわけです。
だから英会話文を月1個でも暗記してください。暗記量を増やしてください。
それをレッスンでつかってください。


・月1回の英会話レッスン。
・月1個の英会話文の暗記。

ご参考にしてくださいね。


僕の英語塾では、海外でつかう英会話文を日々メールで送っています。
自動的に配信される英会話を覚えるだけでも充分メンテナンスになります。
復習用につかうにはこのようなサービスの利用もありです。



この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。