読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】昔から英語が続かない人間で。いざその時にはできないんです。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
私、昔から英語が続かない人間なんです。
やる気はあるんですけど、いざその時にはできないんです。

【塾長の回答】
英語をする目標を極端に下げましょう。
たとえば「英語のテキストを1ページめくる」などです。

-----------------------------------

英語をやりたい気持ちはあるが、いざやる気がでない、
というご相談ですね。
僕のお勧め。
英語をする目標を極端に下げましょう。


英語をイザやろうとしてもできないのは「目標が高すぎるから」です。
だから目標を極端に下げるとうまくいきます。
たとえば「今日は英語を1時間勉強する」という目標。


この目標は、人によっては、高すぎる目標です。
こんな高い目標があったら、とてもやる気が失せてしまう人もいます。
でも、目標を極端に下げれば、やる気がでます。
たとえば「今日は英語のテキストを1ページめくる」目標にするのです(笑)。


1ページめくるだけ。それで今日の英語の勉強は終了する。
これなら、イザはじめるときも、すぐにできるのではないでしょうか。
え?
これでも、続けられない?
さらに目標を極端に下げましょう。
今日の目標:
「机の前に座る」
これならどうです?この目標なら今日でも明日でもできそうです。


以上のように、続けられないときは、目標を下げてください。
英語の勉強内容なんか、この時点では、どうでもいいです。
それより「何日も続けられている」ことのほうが大事です。
「机の前に座る」を何日も続けられるようになったらハードルを少しあげればいい。


「机の前のテキストを1ページめくる」といった目標にする。少しずつハードルをあげるのがコツです。

ちなみに僕の英語塾では、継続率94%以上を誇っています。
続けやすいような工夫をしているのがその理由です。
どうしても英語を続けられない人は1度試してみてください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。