読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】翻訳家になりたいのですが、難易度の高い英文になると時間がかかってしまいます。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
翻訳家になろうと努力している主婦です。
簡単な英文は大丈夫ですが、難易度の高い英文になると時間もかかってしまい、非効率だと感じています。
英会話やTOEICなどの勉強も並行してやってはいるのですが・・・。

【塾長の回答】
英会話やTOEICの勉強はやめましょう。
専門分野に強い翻訳家になるための勉強をしましょう。

-----------------------------------

翻訳家になりたいが、勉強することが多くて非効率に感じ、困っている。
というご相談ですね。
ご相談によると英会話やTOEICなど色々勉強されているようです。
いろいろたくさん勉強すると勉強している気持ちにはなりますが(笑)。
やはり非効率ではありますね。
僕のおすすめは、英会話の勉強を「しない」というものです。


なぜなら、翻訳家になるのに英会話は不要だからです。
英語が話せなくても翻訳はできます。
英文さえ読んでいればいいので、ネイティブと話す必要はないわけです。
TOEICの勉強もしなくていいです。
TOEICのスコアが満点でも、翻訳家として満足できるわけではありません。


翻訳家は、いまたくさんいます。翻訳家になっても仕事がほとんどないのが現状です。
TOEICのスコアが満点の翻訳家など、世の中にはたくさんいます。
普通の翻訳家など、世の中にたくさんいます。


だから「専門分野に強い」翻訳家になるようにしましょう。
そのための勉強をしましょう。
「●●についての翻訳なら任せて!」という翻訳家になれるように努力するのです。
専門分野には、どんなものがあるでしょうか。
医療翻訳。映像翻訳。専門技術に関する翻訳でもいいですね。

あるいはマニアックな言語もいいです。ロシア語など。
とにかく、普通の翻訳家にならず、何かの専門分野に強い翻訳家になることです。


僕の英語塾では、今回のような英語学習とは違ったお悩み相談にもお答えしています。
人間関係のお悩みにもお答えしたりします(笑)。答えられる範囲ですけど。
でも不思議と、それが喜ばれたりしています。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。