六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】語彙を増やすためにやること



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、塾生さんから以下の質問をいただきました。

「英会話学校で、ぱっと単語が出てこないので語彙を増やそうと思っています。
日常生活でいつも使っている表現を和英辞書で引いて、例文をノートに書き写しています。
このように書き写す作業をこのままやっていいのか不安です。
どうぞアドバイスお願いします。」

語彙を増やすため、和英辞典の例文を書き写しているがこれでよいか?というご相談ですね。
和英辞典を使いたくなる気持ち、よくわかります。

そこであなたにお勧めです。
和英辞典を捨て、英会話のできる先生に表現を聞くようにしてください。
今のままでは時間のムダです。

和英辞典というのは、いまだにもっとも使えない書籍の1つです。
日本語を無理やり英語にしている表現も多く、実際に使えないフレーズが多いです。
参考に値しません。捨てるが吉です。

和英辞典を使うのではなく、先生に聞いてください。
それが確実です。どう考えてもそれが正解です。

もちろん「英会話のできる」先生に聞いてください。
英会話ができる先生でないと、聞いても意味がありません。

では、どんな先生がいいのでしょうか。
英語圏の滞在期間が10年以上、の先生がいいですね。
ネイティブとの会話に慣れ親しんでいるのは当然です。

加えて日本語がちゃんと話せる先生であることも基本です。
変な日本語を使われても困りますのでね。
海外にいすぎると、日本語がおかしい人もいますので。

超一流の英会話の先生を味方につければ、語彙も増やせます。
英会話で、ぱっと言いたい言葉が出るようになります。

結論:
和英辞典を捨て、英会話のできる先生に表現を聞くようにしてください。
今のままでは時間のムダです。

以上ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレスがあれば無料でできるのでやってみてください。ここを押して六単塾を無料ではじめてください。今ならプレゼントもございます。