六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】教材やスクールで最高を選びとる方法

六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、塾生さんから以下の質問をいただきました。

「英語を話せるようになりたいです。
いろいろな教材を買っては試し、スクールも大手から通いましたが、中途半端です。
教材やスクール選びに失敗しないように、アドバイスありましたらお願いします。」

教材やスクール選びで失敗しない方法についてのご相談ですね。
僕もたくさん失敗してきた口なので、わかります。

そこであなたにお勧め。
教材やスクールは、同時に2つ確保するようにしてください。
失敗確率が減り、成功していきます。

教材は1個ではなく、常に2個用意するのです。
そうすることで失敗の確率が極端に減ります。

なぜなら、ダメなほうを差し換えればいいからです。
教材が2つあれば、比較することができますよね。
そうすればダメな教材をやめて、違う教材を試せばいい。
それをくりかえすことで、成功確率がどんどん高まっていきます。

ところが、教材が1つしか持っていないと、その教材が良いのか悪いかの比較ができません。
今の教材はダメなのかもしれないのに、それがわからない。
するとダラダラ教材を使ってしまうので、いつまでも成功しない。成功する機会が大きく失われてしまうのです。
だから、常に教材は2つ持っていてほしいんです。これは英会話スクールも同じです。

もし通信講座をしているなら、通信講座も2つ持っていてほしい。
そうすれば比較することで違いがわかりますからね。

結論:
教材やスクールは、同時に2つ確保するようにしてください。
失敗確率が減り、成功していきます。

以上ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレスがあれば無料でできるのでやってみてください。ここを押して六単塾を無料ではじめてください。今ならプレゼントもございます。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ