六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】日本人で英語がペラペラの人は、英語をそのまま理解しているんでしょうか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、塾生さんから以下の質問をいただきました。

 

「日本人で英語がペラペラの人は、英語をそのまま理解しているんでしょうか?それとも頭の中で瞬時に英語を日本語に変えてから考えるのでしょうか?」

 

日本人で英語ペラペラな人は、英語をどう理解しているのか?そのまま理解しているのか、日本語に瞬時に変換しているのか?というご相談ですね。

 

英語がペラペラの人は、英語をそのまま理解している

英語がペラペラの人は、英語をそのまま理解していると言えます。日本語を英語に瞬時に変えていたら、ペラペラ話せないからです。


ペラペラ話すためには、英語変換など、している暇はないですからね。どんどん英会話って進んでいきますから、変換してたらついていけないんですよ。

日本人の中には、英語を聞いたら日本語にすぐ変換できる人はいると思います。あるいは、日本語を聞いたらすぐ英語に変換できる人もいると思います。それはそれで別にいいんですけど、「ペラペラ」話すことは無理でしょうね。変換していたら、話についていけないんで。

 

f:id:rokutanjuku:20170907092106j:plain

 

英会話は、「頭」をつかうものではない

つまり、英会話って、「頭」をつかうものではないんですね。

 

「体」をつかうものなんです。

 

体で覚えているから、反射的にペラペラペラペラと英語が出るわけです。


むずかしいことはないんですよ。ネイティブの使う英会話フレーズを体得すればいい。大切なことは、これだけです。


ちなみに英会話フレーズを体得するには、以下をすれば簡単です。

1.頭をつかってフレーズを暗記します。
2.口をつかって何度も暗唱するトレーニングをする。
3.実際にフレーズをつかってみて、体でおぼえる。

  

f:id:rokutanjuku:20170903065847j:plain

 

まとめ

英語がペラペラの人は、英語をそのまま理解している。日本語を英語に変えていたら、ペラペラ話せないからです。

英会話って、「頭」をつかうものではない。「体」をつかうものなんです。体で覚えているから、反射的にペラペラペラペラと英語が出るわけです。そのためにはネイティブの使う英会話フレーズを体得すればいい。大切なことは、これだけです。

 

1.頭をつかってフレーズを暗記します。
2.口をつかって何度も暗唱するトレーニングをする。
3.実際にフレーズをつかってみて、体でおぼえる。

 

僕の英語塾は上の3つのステップを通るように英語を学びます。日本でこう学ばせるところはないでしょうね。世界のスタンダードな学び方なんですけど、だから効果もあるわけです。

 

f:id:rokutanjuku:20170907092012j:plain