読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語をやらねばならない!と会社に言われてやっているのですが・・・

六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、塾生さんから以下の質問をいただきました。

「英語をやらねばならない!と会社に言われてやっています。
でも転職組ということもあり、職場の人間関係も微妙だったりで…。
正直、英語どころじゃなかったりします。
相談することではないかもしれませんが、この場合、英語はやめたほうがいいでしょうか。」

職場で英語が求められているが、人間関係があやふやで英語どころじゃない。
どうすればいいかわからない、というご相談ですね。

まずは職場の人間関係を良好にすることをお勧めします。
人間関係を改善してから、英語で結果を出しましょう。

職場の人間関係をよくすることを優先するのは、だいじなことです。

仮に英語や仕事内容でうまくいっても、人間関係が悪ければ、職場で評価してもらえないからです。
評価してもらうどころか、嫉妬されたり、足を引っ張られたりします。
悲しいですが、これが現実なのよね。

だから、まず職場の人間関係を少しでも改善するのが先と思います。

ちなみに職場の人間関係を良好にる基本は、下記の3つです。

1.あいさつする
2.笑顔をつくる
3.職場の人を名前で呼ぶ

そして人間関係を良好にする応用は、下記の2つです。

1.職場の人が興味あることに興味を示す
2.職場の人が喜ぶことを密かに貢献する


ちなみに僕の英語塾では、ビジネス英語に定評のある塾です。
塾生さんもビジネスパーソンさんが非常に多い。
良好な人間関係ができてから、英語がんばっても遅くないですよ。

結論:
まずは職場の人間関係を良好にすることをお勧めします。
人間関係を改善してから、英語で結果を出しましょう。

以上ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレスがあれば無料でできるのでやってみてください。ここを押して六単塾を無料ではじめてください。今ならプレゼントもございます。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。