読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】自宅でコツコツ出来る英語の勉強方法について質問させてください。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、塾生さんから以下の質問をいただきました。

「自宅でコツコツ出来る英語の勉強方法について質問させてください。」

自宅でコツコツできる英語の勉強方法についてのご相談ですね。

僕のおすすめは、スケジュール表をつくろう、というものです。

自宅で1人で英語を学ぶなら「管理」する必要があるからです。
学校なら先生が管理してくれますが、自宅は1人ですので。
独学の場合は、「管理」が大事なのです。

スケジュール表は、月別のカレンダーで構いません。
普段つかっているカレンダーとは別に、英語用に用意してください。

カレンダーは自宅で目につく場所の壁に貼り、どの日に英語を勉強するのか、予定を書きこむ。
勉強した日は、スケジュール表にチェックを入れてください。
勉強内容を記入すれば、グッドです。
自宅でコツコツ英語を学ぶ仕組みはとりあえずできます。

僕の英語塾では、専用の管理表をつかって日々の英語学習を進めます。
加えて塾に管理表を送ってもらえば、先生がチェックすることもしています。
みんなで進捗管理するほど、英語の成功者に早くなりやすいからです。

結論:
スケジュール表をつくりましょう。
勉強内容についてスケジュール表に記録してください。

以上ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレスがあれば無料でできるのでやってみてください。ここを押して六単塾を無料ではじめてください。今ならプレゼントもございます。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。