六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英単語や英文をうまく暗記できないか、アドバイスください。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、塾生さんから以下の質問をいただきました。

「英単語や英文をうまく暗記できないか模索しています。
できれば飽きずにやりたいのですが、アドバイスください。」

英単語を飽きずに覚えたい、というご相談ですね。
英単語暗記のような単純作業は、ランキングにするのが一番です。

日本人はランキングが大好き。「今週の第一位!」という言葉に惹かれます。
「新曲ランキング、今週第1位は…」「ダイエット部門で第1位!」
という言葉に、血沸き肉躍るのが日本人ですね(笑)。

そこで、自分でランキングをつくってください。
英単語の暗記ランキング(自分調べ)をつくりましょう。
ランキングのつくり方は自由です。たとえば

・週間・俺の忘れた英単語ランキング
・月間・文字数の多い英単語ランキング
・月間・私が何度も調べた英単語ランキング

などなど、いろいろアイデア出そうですね。

こうやって集計すると楽しくなります。
「今週の第一位はこの英単語か・・・」なんてわかると、ちょっと楽しくなります。
飽きずにやっていけるとおもいますよ。

ちなみに僕の英語塾では、「類義語対義語」を特集した英単語講座があります。
ただの英単語講座じゃつまらないから、類義語対義語に絞ったんですよね。
単純作業はやはりいかに面白味を入れるかが鍵だと思います。

結論:
英単語暗記のような単純作業は、ランキングにするのが一番です。
英単語の暗記ランキング(自分調べ)をつくりましょう。

以上ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレスがあれば無料でできるのでやってみてください。ここを押して六単塾を無料ではじめてください。今ならプレゼントもございます。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ