六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語を聞き流すことの罪悪



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、塾生さんから以下の質問をいただきました。

「英語を聞き流すのはリスニング力UPに繋がるんでしょうか?
例えば英語ニュースなどを聞き流したりとかどうでしょうか。」

英語を聞き流しするのはリスニングUPにつながるか?というご相談ですね。
聞き流ししたい気持ちはよくわかります。

そこであなたにお勧めです。
聞き流さずに会話を1個1個おぼえてください。
そうすればリスニングUPになります。

英語を聞き流ししても、文字通り「流れます」。
あなたの頭には一切残りませんので流さないでください。
大事なことはあなたの頭に残すのが大事ですので。

リスニングUPするには、英語フレーズをたくさん覚えておくこと。
これだけです。知ってる英語フレーズが多いほど、リスニングUPします。
なんでも聞きとれるようになります。数の勝負なんです。
聞き流しても数は増えないので、リスニングはUPしません。

僕のリスニングUP方法はホームページにも書いてます。

結論:
聞き流さずに会話を1個1個おぼえてください。
そうすればリスニングUPになります。

以上ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレスがあれば無料でできるのでやってみてください。ここを押して六単塾を無料ではじめてください。今ならプレゼントもございます。