六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】大学院進学を目指していますが、志望校からTOEICのスコア提出を求められています。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、塾生さんから以下の質問をいただきました。

「大学院進学を目指していますが、志望校からTOEICのスコア提出を求められています。
今の学習法はテキストや問題集に付いているCDを聞いているだけです。
ヒアリングにおけるその壁は越えられそうにありません。
スコアアップのための良い方法があれば、ぜひともアドバイスをください。」

大学院進学のため、TOEICのリスニングスコアをアップしたい、
というご相談ですね。

TOEIC公式問題集の「リスニングの解答と解説」を丸暗記しましょう。

ここでは、リスニング問題を解く必要はありません。

リスニング問題の「解答と解説」をじっくり読んで理解してください。
「解答と解説」に出てくる英会話文を丸暗記してください。
これだけで、リスニングのスコアアップは可能です。

いくら英語が聞き取れても、元となる英会話文の意味を知らなければ、スコアが取れません。
ヒアリング問題を解く以前に、問題に出てくる英会話文を知っていることが大事なのです。
僕なら、まずここからスタートします。

ちなみにTOEIC公式問題集を利用するのは、解説部分が丁寧だからです。

僕の英語塾では英文まるごと暗記をしてる人はTOEICで点を稼いでいます。
英文をまるごとおぼえるクセをつけていて、それが成功の理由です。
僕は、暗記を重要視してます。これがうまくいっている理由だと思うんです。

結論:
TOEIC公式問題集の「ヒアリングの解答と解説」を丸暗記するのがお勧めです。

以上ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレスがあれば無料でできるのでやってみてください。ここを押して六単塾を無料ではじめてください。今ならプレゼントもございます。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ