六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】往復2時間の電車通勤を英語に活かすコツ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、次のご相談をいただきました。


「電車での通勤に往復で2時間あるのですが、英語に活かすいい方法を教えてください。
どんなことをすると一番よいでしょうか」


電車通勤の2時間を英語に活かしたい、というご相談ですね。
貴重な時間を活かしたいですよね。わかります。

そこであなたにお勧め。
覚えた英会話フレーズの復習に徹してください。
復習に徹することで時間を最大限に活かせます。

電車内では、単純作業がベストです。
なぜなら動いている場所では気が散ってしまうからです。
ですからむずかしいことはできないんですね。

単純作業でしたら「復習」が一番です。
それも「英会話フレーズの復習」がいい。
思い出す作業は単純作業ですから。

だから英会話フレーズの復習が、電車内でやる一番いい勉強なんです。
僕は電車で移動する日は「復習日」と認識しているぐらいです。
復習するための場所として、電車をとらえています。
人の目もあるから家より本気で勉強できますよ。


英会話フレーズの復習方法についてはいろいろやり方があります。
大量のフレーズを覚える場合は、復習法も工夫する必要がある。
僕はそれを六単塾の学習法に活かしています。


結論:
覚えた英会話フレーズの復習に徹してください。
復習に徹することで時間を最大限に活かせます。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあれば無料でできるのでやってみてください。

ここを押すと無料版をお試しできます。