六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】TOEICで回答スピードを上げる効果的な方法

六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、次のご相談をいただきました。


「TOEICのリーディングテストで、いつも回答時間が足りなくなり、最後まで回答出来ずに終わってしまいます。
リーディングの回答スピードを上げる効果的な方法があれば教えてください。
ちなみに今は、CNNニュースサイトの多読を試みています」


TOEICのリーディングの回答スピードをあげたい、というご相談ですね。
確かにリーディングは時間がかかる問題が多いです。

そこであなたにお勧め。
短文穴埋め問題を1日10問解いてください。
新しい問題を2問、過去に解いた問題を8問解くのです。
そうすることでリーディングの回答スピードがあがります。

リーディング問題の多くを占めるのは「短文穴埋め問題」です。
そしてスピードアップがしやすいのも「短文穴埋め問題」なのです。
ですので回答スピードに課題があるなら、短文穴埋め問題を攻略するのが吉です。

CNNニュースサイトを多読するようなことはやめてください。
そんなことをやってもTOEICのスコアはあがりません。
TOEICのスコアを上げたいなら、TOEICの問題を解くのです。
当たり前のことを当たり前にやるのが王道です。

短文穴埋め問題はパターンですから、覚えないと全く意味ないです。
逆にいうと、覚えてさえいれば、問題をみたとたんにすぐに答えが出ます。
だから短文穴埋め問題を解けばスピードアップするのです。


それから、1日10問は解くこと。
そのうち2問は新しい問題で、8問は過去に解いた問題を解く。
つまり80%を復習に費やすということが基本になります。


結論:
短文穴埋め問題を1日10問解いてください。
そうすることでリーディングの回答スピードがあがります。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあれば無料でできるのでやってみてください。

ここを押すと無料版をお試しできます。