六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】ニュース英語を聞き取る方法

六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、次のご相談をいただきました。


「CNNなどのニュースを聞き流す事は、効果は期待できるのでしょうか?
レベルが低いうちからでもある程度の効果はあるのでしょうか」


CNNなどのニュースを聞き流す事は、効果は期待できるかというご相談ですね。

確かにニュースを聞き流すことについてはよく相談されます。
しかし僕の結論からいうとNOですね。ニュースは聞き流しても効果はないです。
CNNでもBBCでもCNBCでもなんでもそうです。

なぜ聞き流しても効果がないのか?
それは「意味の分からない言葉をいくら聞いても、意味はわからない」からです。

たとえば、あなたがワンちゃんを飼っているとしますよね。
あなたはワンちゃんの吠える言葉を何度も聞いているはずですね。
でも、その吠える言葉の意味はわからないですよね。
わかってたら、犬の言葉をなんでもしゃべれることになります。
でもそうではない。

ワンちゃんが、何をしたいのかという行動はなんとなくわかるかもしれません。
でも、言葉の意味は永遠にわからない。

ニュース英語を聞き流すことは、ワンちゃんの例と同じです。
意味の分からない言葉を聞いても、意味は永遠にわからない。


もしあなたがニュースを聞きとりたいのなら、方法は1つです。
日常会話のフレーズを300個覚えてください。
日常会話でつかうフレーズを、英語と日本語のセットで覚えるのです。
そうするとニュースを聞き取れます。


結論:
ニュースは聞き流しても効果はないです。
それより日常会話のフレーズを300個覚えてください。
そうするとニュースを聞き取れます。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあれば無料でできるのでやってみてください。

ここを押すと無料版をお試しできます。