六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語の先生にストレスを感じたときの対処法

六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、次のご相談をいただきました。


「現在、海外のカルチャースクールで英語の勉強をしています。
先生のやり方が私にはあっていなく、ストレスを感じています。
我慢していてもよい影響があるとは思えないため、はっきり先生に伝えようと思います。
どのような言い方で伝えればよいでしょうか」

先生のやり方にストレスを感じているので、英語で気持ちを伝えたいというご相談ですね。
わかります。海外にいると人付き合いがストレスになりますよね。

そこであなたにお勧めの方法。

「私は○○が苦手だ」と伝えるようにしてください。
そうすればあなたの気持ちが充分に伝わります。


「私は○○が苦手だ」というのはとてもいい言葉なんです。
なぜなら「相手を傷つけない」から。相手を批判していないでしょ?
自分のことだけしゃべってますよね。だから相手を傷つけない。
だから会話がスムーズに行くんですね。あなたの気持ちがダイレクトに伝わる。
その結果、相手が変わる可能性も高まります。

ですので、あなたがいくらストレスを受けていても、相手を批判しないでください。
相手を批判せずに、自分がいかにストレスを受けているかを伝えてください。
コミュニケーション能力の高い人って、これができています。


相手を批判するとどうなるか?相手が敵になります。
なぜなら誰だって批判されたくないからです。
批判されると、相手は逆に意固地になって、あなたの敵になります。

たとえば、もしあなたが先生を批判すると、先生は逆にあなたに敵対心を持ちます。
あなたの主張がどれだけ正当でも、気持ち的に「敵」になるんですね。
そうなると先生はあなたの言うことは何も聞きません。聞こうとしないんです。
「北風と太陽」の昔話と同じですね。

あなたにできるのは、「自分の気持ちを伝えることだけ」です。
イヤなことがあれば、「私はこれこれが苦手だ」と伝えましょう。
相手は批判されないから冷静で話を聞いてくれます。
誰だって批判されたくないんですからね。
あなたも争いにならないから、冷静に話ができます。


「私はこれこれが苦手だ」という言い方は何通りもあります。
ここは英会話の先生と相談して、ぴったりの言い方を探してください。


結論:
「私は○○が苦手だ」と伝えるようにしてください。
そうすればあなたの気持ちが充分に伝わります。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあれば無料でできるのでやってみてください。

ここを押すと無料版をお試しできます。