六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】洋楽で英語が話せるようになる方法

六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、次のご相談をいただきました。


「知人で発音もよく、ペラペラに英語をしゃべれる人がいます。
帰国子女でもなく、英語の勉強を頑張ったというわけでもないのです。
その人曰く、洋楽が好きでいつでもどこでも聞き続けていたら、ある日突然英語が話せるようになったらしいです。
そんな事ってあるんでしょうか?」


結論:
洋楽を聞いているだけではないと思います。
おそらく洋楽を歌っているはずです。
洋楽を歌っているなら、その歌詞は話せるようになります。




洋楽好きな友人が、突然英語話せるようになった。
こんなことあり得るのか?という相談ですね。

基本的に洋楽を聞いているだけでは、英語は話せません。
なぜなら人は、口から出せない言葉は、話せないからです。
聞くだけで口に出さなければ、話せないのです。

でもそのご友人が、洋楽を歌っていれば、話は別です。
その洋楽の歌詞ならば、話せるようになります。
歌うことで口から英語を出しているからです。

洋楽好きなご友人のこと、歌う機会も多いことは容易に推察できます。
歌詞をぜんぶおぼえているかもしれません。
僕も洋楽は大好きなのですが、歌詞はほとんど覚えてます。
そしてその歌詞は、やっぱり話せるんですね。
話せるだけじゃなくて、聞きとることもできる。
それってちゃんと聞いて、歌っているからなんです。

ただ、洋楽を歌うというのは、英会話上達には不向きです。
なぜなら洋楽の歌詞は、英会話に出ない言葉が多いから。
だから洋楽の歌詞を話せても、実際には使いにくい。


そこであなたは、「よく使われる英会話フレーズ」を口に出してください。
洋楽を聞くのではなく、洋楽を歌うのではなく
よく使われる英会話を常に口から出すことを意識するのです。
そうすればペラペラに英語が話せるようになります。

そしてそのときはじめて、ご友人の英会話のレベルを知ることができるでしょう。
ご友人がペラペラと思っていたけど、実はそうでもなかったことがわかるでしょう。
洋楽の歌詞レベルしか英語が話せないことに気づくはずです。


よく使われる英会話のフレーズをたくさん覚える。
僕が一貫して言ってきてることですが確かに効果があります。
具体的な例はホームページに載せていますので中ほどを読んでいてください。
↓を押してください。





ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあれば無料でできるのでやってみてください。

ここを押すと無料版をお試しできます。