六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語を話せるようになるための勉強方法

六単塾の祐樹です。こんにちは。
先日、次のご相談をいただきました。


「英語を話せるようになるための勉強方法について質問があります。
ある英会話の先生は「単語や文法の基礎を身につけてから英会話に望め」と言います。
しかし他の先生は、「ぶっつけ本番で会話をしろ」とも言います。
いったいどちらが正しいのでしょうか」


英語を話せるようになるための勉強方法についてご相談ですね。

先生によって言うことが違うとのこと。よくわかります。
英会話の先生って意外と適当なこと言う人、多いですからね(笑)。

そこで僕のおすすめ。
「英会話フレーズを覚えてから、英会話に臨んでください。」
そうすれば英語を話せるようになります。

単語を事前に身につける必要はあまりありません。
なぜなら、英会話フレーズを覚えれば、自然と単語も身につきますから。

文法の基礎は、英会話ではそんなに重要ではありません。
なぜなら、英文法を知らないで英語を話す外国人はたくさんいますから。
英会話フレーズを覚えて思いだせば、英語は大体話せます。
英文法はあくまで参考程度にとどめておくのがベストと思いますね。

また「ぶっつけ本番」で会話に臨んでも失敗するだけです。

たとえば、受験勉強もせずにぶっつけ本番で試験に臨んだらどうでしょうか。
どう考えても受験には失敗しますよね。そりゃそうです。
受験前に勉強しておいた成果が、試験結果に出てくるわけですからね。

英会話も、受験の例と同じです。会話をぶっつけ本番でやっても失敗する。
事前に英会話フレーズを覚えておいた人が、ぶっつけ本番の会話で成功するわけです。

というわけで、英会話フレーズを覚えてから、英会話に臨んでください。
これが一番成功確率の高い方法と思います。


結論:
英会話フレーズを覚えてから、英会話に臨んでください。
これが一番成功確率の高い方法と思います。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあれば無料でできるのでやってみてください。

ここを押すと無料版をお試しできます。