六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語は語学でなくスポーツと思えばうまくいく

六単塾の祐樹です。こんにちは。

あなたはスグにパッと英語が話せるようになりたくありませんか?
これはそんな人のためのコラムです。

「英語をパパッと直感的に話したい」そのあこがれの気持ちはわかります。
英語へのモチベーションがぜんぜん違いますよね。
かっこいいし。

英語をすぐにパッと話すことは、むずかしくはありません。
むずかしくないのですが、トレーニングはしないとね。
トレーニングをサボらなければ、英語は直感的に話せます。


だから英会話は、スポーツと同じと考えてください。

サッカーでも野球でもテニスでも、基礎トレーニングは絶対にしますでしょ。
基礎トレーニングはむずかしくない。
だから基礎トレーニングやりましょう。


ちなみに、基礎トレーニングはつまんないものです(笑)。
でも基礎トレーニングをサボってる人は、どんなスポーツ
やっていても、下手くそです。

英会話も同じ。基礎トレーニングをサボらずにやろう。やれば勝てる。
正直いうと、英会話がパッと話せない人の多くって、基礎トレーニングをサボっている人ばかりなんです。


そこで英語初心者の場合、一番必要なトレーニングは「暗唱トレーニング」です。

英会話文をひたすら暗唱するトレーニングが必要です。
バットの素振りと同じですね。

なぜなら、英語初心者は、英会話することに慣れていないからなんですよ。
英語を口にする回数が絶対的に足りない。
そんな状態で、英語をパパッと話すことはできません。

野球の例でいえば、初心者はバットに振り回されている状態です。
筋肉つけて、素振りを体に教え込まないとね。
素振りってうまくいかない。

おなじく英会話も、「英会話文を話す」素振りを何度もしなければいけないわけですな。
具体的には、同じ英会話文を10回唱えてください。
そして英会話文を1日100回唱えてください。
さらにその基礎トレーニングを1000日続けてください。

このトレーニングを僕は「1000日修行」と呼んでいます。
これぐらいやってはじめて、英会話を直感的にパパッと話せるようになるんです。
英語の口になるんです。

言いたいことを英語にするのは、1000日修行をやりきってから。
そうすればあなたの口に、体に、英会話が染み渡る。

英会話の基礎トレーニングは、今から10分もあれば、準備できますよ。
英会話の基礎トレーニング、今すぐやりましょう。
ここから世界が変わります。

ちなみに六単塾では、英会話の基礎トレーニングをドシドシやります。
でも、楽しく飽きずにできる工夫もしてあります。
「英会話の基礎トレかぁ、面倒だなあ」とおもわれた方には、お勧めできます(笑)。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあればできるのでやってみてください。体験者全員にプレゼントもございます。

※六単塾の無料版はこちらを押してください。