六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】毎日の英語学習がおっくうになら「初期動作」だけやれ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

英語の勉強を1ヶ月も続けたためしがない人、意外と多いんですよね。
これはそんな人のためのコラムです。


英語勉強を続けることってなかなか難しいですね。
よくわかります。僕もえらく挫折しました。

実は英語を続けるためには、コツがあります。それは「初期動作」を英語学習の目標にすることなんですね。


初期動作とは「1の1にはじめること」なんですが、これを英語学習の目標にすることで、英語って不思議と続きやすくなるんです。

たとえば、「1時間、英語参考書の問題を解く」という
目標をたてるとしますよね。この場合の初期動作とは「英語参考書を開く」になります。

「毎日1時間、英語参考書の問題を解く」というのだとやる気はでないかもしれません。

けど「英語参考書を開く」が目標だったらどうですか?
「ちょっとやろうかな」という気になりますよね。


同様に、英会話スクールに通うのがおっくうにな人は、初期動作は「外出用の服を着替える」になるでしょう。

ためしに「英会話スクールに通う日は、外出用の服を着る」
を目標にしてください。不思議と英会話スクールに通える
ようになりますから。


ちなみに、なぜ初期動作をすれ続くようになるのか?
これは人間のサボりやすい性質、損したくない性質を逆手にとっているんです。

1つも行動しないなら損することはないんですけど、もし初期動作をやっててしまうと、その後に続くこともやらないと、初期動作のやり損になってしまいますよね。
「損になる」と思うと、人って行動するものなんですよ。

というわけで英語が続かないという人は、初期動作を毎日の目標にしたらいいのです。

しかもこの「初期動作を目標にする」テクニックですが、なんでもつかえるテクニックなんですよ。

たとえば僕はジムに通っているんですが、初期動作を「服を着て玄関をでる」こととしてます。

僕は玄関を出る初期動作をやることだけを考えてます。
そのおかげで珍しくジムを継続できているんです(笑)。

そういうわけで英語学習が毎日続かない人は、目標を初期動作にしてください。それで不思議と英語は続く
ようになるんですな。

ちなみに六単塾では、メールで英語学習しますので「メールソフトの起動」が初期動作になります。
この初期動作を実践することだけを考えれば英語は続くのです。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあればできるのでやってみてください。体験者全員にプレゼントもございます。

※六単塾の無料版はこちらを押してください。