六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】ネットでみつけた英語表現は安易に信用するな

六単塾の祐樹です。こんにちは。

言いたい英語表現を調べてもみつからないってこと、ありませんか?
これはそんな人のためのコラムです。

ネットで英語表現を調べる方法は簡単。
グーグル先生に教えてもらいましょう。

検索キーワードは「[調べたいこと] 英会話」でいい。
たとえばファストフードに関する英語表現を調べたければ「ファストフード 英会話」と検索する。
2つほどキーワードを組み合わせると、そこそこの英語表現がでてくる。
3つ以上は情報が偏りすぎるから2つがいいと思います。


ただ1つ注意点があって、ネットの英会話例はウソも含まれていることが多いのです。

だからウソかどうかを見分けることができるか、そこまで英語の実力を持った人しかお勧めしない。
英会話力に不安のある人であれば、ウソの英語表現かどうかを見分けることは不可能かなと思います。
英会話力に不安があるなら、極力、ネットは使わないほうがいいです。後で恥をかくことになりますので。

ネット上の英語は、無料であるがゆえに、無責任です。
そういう情報に頼って英語表現を調べても、実際にはつかわれない英語かもしれない。英語ですらない表現も多いんですよ。注意してくださいね。
では、わからない英語表現が出たらどうすればよいかというと、英会話ができる人に直接聞いてください。
それが間違いもなく、確実です。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあればできるのでやってみてください。体験者全員にプレゼントもございます。

※六単塾の無料版はこちらを押してください。