六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語で言いたいことは、素直にプロの力を借りろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

英語で言いたいことを調べるのに困ったことはありませんか?
これはそんな人のためのコラムです。


まず、「英語で言いたいこと」を調べるとき、辞書はつかわないほうがいいです。
言葉がみつからないといいますか、例文が微妙なんですよね。

特に和英辞典は論外です。
和英辞典でみつけた英文をそのままつかっても、失敗する確率は格段に高い。

日本語を英語に翻訳する場合、可能性としてたくさんの英文ができ得ます。
場合によっては5個も10個もできる。
その中で、どの英文がもっとも正しいか、判断するには1文だけではわからないんです。
前後の文章をみて判断するしかない。

つまり「会話のシチュエーション」がわからないと、翻訳というのは正しくできないのです。

でも和英辞典に載っている英文は1文程度しかないです。
なので、言いたかった言葉とは違う意味になる可能性が高いのです。
そういうわけで和英辞典はダメ。


同様に、インターネットの和英翻訳サイトをつかうのもダメなんですよ。
英語で言いたい言葉を日本語で入力しても正しい結果はでにくい。

なぜなら翻訳サイト側も、英文1文だけでは正しく判断ができないからです。
前後の文章がわからないからです。

そういうわけで、辞書やインターネットの翻訳サイトをつかっても、英語で言いたい言葉はみつかりにくい。
みつかりにくいというか、正しくないのです。

ではどうすればよいか。

英語のプロに聞いてください。
英語の先生に「こういうことを英語で言いたいのだが」と聞いてください。
正しい答えをすぐに教えてもらえます。
これこそ、あなたの言いたい言葉を英語で言うための正しい方法です。

ちなみに六単塾では、超一流の英会話の先生が質問に答える仕組みがあります。
言いたい言葉があるならメール一発すれば答えを教えてもらえる仕組みがあるんですね。
それは、言いたいことはさっさと英語の先生に聞いてもらうのが一番確実だからなんです。
だからそういう仕組みを入れているんですね。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあればできるのでやってみてください。体験者全員にプレゼントもございます。

※六単塾の無料版はこちらを押してください。