六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】通勤時間が1日2時間あるなら洋画を観ろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

通勤時間を利用して英語のヒアリングを伸ばしたくありませんか?
これはそんな人のためのコラムです。


通勤時間が1時間ある人は、英語学習がうってつけです。
むろん英語のリスニング学習にも効果的ですよ。

相談者の場合、通勤時間が3時間あるということなので(お疲れ様です!)、できることはたくさんありますね。
できることは限られますけれども。

では通勤時間で何の英語学習をすればよいかですが、基本的には「英文の復習」がお勧めです。


といいますのは、カフェなど落ち着いた場所なら、新しい英文をおぼえてもいいのです。色々やってもいい。
でも通勤時間中は移動するので集中力が途切れます。
電車内という狭い空間ですから。ですので、あまり頭を使うような仕事はおすすめできない。

電車やバスのような移動中は、集中力が切れやすいから、単純作業がベストです。
だから通勤時間では、復習みたく決まり切ったことだけやるのがいいのです。

英文の復習は、テキストを読むのもいいでしょう。
英文を音声ファイルかしてスマホにストックしておけば、電車の中でもスムーズに聞くことができます。

ただ、以上のような単純学習でも、3時間も英語学習はできるものではありません。本気になれる時間としてはせいぜい30分ぐらいでしょう。

だから通勤時間での英語学習は、基本的に30分で終わっていい。通勤時間の残りの時間は、洋画を見ましょう。
これは「ご褒美」の位置づけです。

30分の英語学習をすることによる、ご褒美として洋画を楽しむのです。そうしたら英語学習も続きやすい。
通勤時間も有効に使えるし、通勤自体が楽しくなりますよ。

ちなみに六単塾では、英語テキストはすべてメールで配信します。
スマホでちゃちゃっと英語テキストをみて復習することが、初日からできるんです。
通勤をしている人は、その通勤時間をグッと利用すことができますよ。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあればできるのでやってみてください。体験者全員にプレゼントもございます。

※六単塾の無料版はこちらを押してください。