六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】TOEICと英会話は、国語と体育ぐらい違うと知っておけ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

TOEIC満点、英検1級の実績があるのに英語が話せない人は、少なくありません。
これはそんな人のためのコラムです。

まず、TOEIC満点をとっても英会話ができる保証はないです。

六単塾に入ってくる塾生の中には、TOEIC満点や国連英検A級とったような猛者もたくさんいます。
そんな優秀な人でも、英会話はできないこともある。
「そんなバカな?」と思われるかもしれないですけど、本当の話です。

日本ではTOEICで満点とれる人は、珍しくない。
それは日本人の得意な受験勉強法がTOEICなどの試験には通用するからなのです。

ところが日本人の得意な受験英語は、英会話には通用しない。
なぜ通用しないかというと、TOEICのような試験と、英会話は、まったく別物だからです。

どれぐらい違うかというと、中学校の科目でいえば「国語」と「体育」ぐらい違う。

英会話学習は、試験で高得点を取る勉強とは違うのです。
英会話の訓練は、かつてしたことのない訓練がいる。
受験英語では決して教えられなかった訓練です。

といっても、英会話に必要な訓練とは難しくないです。
むしろ単純かつシンプルな訓練です。

英会話に必要な訓練、それは英文をコツコツ話して
覚えることです。これはむしろ筋肉トレーニングに近い。
だから英会話は「体育」なのです。

ですので、英会話の習得を目指す人は、まず以下の2点を頭にたたき込んでください。

・今まで学んだ英語と、英会話は別モノ
・英会話に必要な訓練は、英文を話して覚えること

英会話のトレーニングさえやれば、あなたも英会話できます。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあればできるのでやってみてください。体験者全員にプレゼントもございます。

※六単塾の無料版はこちらを押してください。