六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】海外に長期滞在するなら、英語の家庭教師と契約しておけ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

会社の命令でアメリカなどに転勤になることも珍しくなりました。
でも現地での英会話に不安がある人も少なくありません。
これはそんな人のためのコラムです。

「英会話なんて海外にいけばなんとかなる」と思いたい気持ちはわかります。
僕もその一人でしたから。

でも残念ながら、僕の場合は英会話はなんともなりませんでした。
非常に苦労しました。


実は僕も、高校生のときに、父の転勤の都合でアメリカに行った経験があります。
でも、英会話がうまくできなくてすごく苦労しました。

そう、問題は仕事をするあなたではなく、一緒に連れてこられる家族のほうなのです。

ですのでね、海外転勤が決まっても、「なんとかなる」と楽観視はしないでください。
あなたがなんとかなってもいっしょに連れてこられる家族が困ります。

家族と一緒に、ネイティブと英会話をする体験を今からしておいてください。
僕はまったく準備不足のままアメリカに行ってしまったのです。だから苦労した。

アメリカに渡る前に、せめて1ヶ月だけでも集中してネイティブと話す経験をしておけばよかった。
ならばその1ヶ月がのちの3年間を良くしてくれたはずなのです。

今のうちに1つでも英短文を暗記して、ネイティブにつかえるようになってください。
1日1つでもいいのです。
1日1個でも1年で365個も英会話ができるようになります。
それでもアメリカでの英語は、ずいぶん強くなりますからね。

ちなみに六単塾では、海外で英会話で困ったときに英会話講師がサポートします。
海外転勤がある人は、今のうちに六単塾に慣れておいてください。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあればできるのでやってみてください。体験者全員にプレゼントもございます。

※六単塾の無料版はこちらを押してください。