六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語をやる気のない日はセーフティルールだけ守れ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

あなたは「今日は英語やりたくないな」と感じたことはありませんか?
これはそんな人のためのコラムです。

やる気は株価と同じです。波形です。波はあります。
だからやる気がないときも当然あります。必ずやってきます(笑)。

でも、いずれはやる気が戻ってきますから、基本的には、放置しておけばいいと思います。

でも中には、「英語がやる気のないけど、そういう日でも英語を学べる」人もいるんです。
それがプロとアマの違いなんだよね。

何が違うかといいますと、プロはテクニックを知っているんです。

そのテクニックの1つが「セーフティールール」です。
ちなみに名称は、僕が勝手につけた名称ですけど、やり方自体は昔からあります。

セーフティルールとは、やる気が起こらなくなったときにつかっていい特別ルールです。

セーフティールールとは、2つあります。

1.何でもいいから、英語に関することを1つする
2.それさえやったら、今日の英語は終了。

以上がセーフティルールです。

たとえばあなたが、英単語を毎日10個覚えているとしますよね。
それで、今日は絶対に英語をやりたくないなら、下記のセーフティールールを発動してください。

【セーフティールール】
1.英単語帳を開く
2.開いたら、今日の英語は終了。

英単語帳を開くだけ。
そうなんです。開くだけでいいの。

本の中身さえ見てないんですけどそれでいいのです(笑)。

このセーフティールールの凄さはやってみたらわかります。
あなたもまずこれで、やる気のない日を乗り切ろう。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあればできるのでやってみてください。体験者全員にプレゼントもございます。

※六単塾の無料版はこちらを押してください。