六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語を聞き取れるようになるには、1秒で聞き取れる訓練が必要だ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

あなたは英語を聞き取れるようになりたいと思いませんか?
これはそんな人のためのコラムです。


英会話って「言われた瞬間すぐ」理解できないとダメなんです。
英会話というか、会話全般に言えるんだけど。

会話は、2秒で理解しないといけない。
じゃないと人と人の会話はぜんぜんつながらないでしょ。

たとえば、夫婦喧嘩をしているとしますよね。
あなた(夫)が、奥さんを怒らせてしまったとしますよね。

奥さん「あなた!また便座のふた上げたでしょ!」
あなた「・・・。」
奥さん「なんとかいいなさいよ!何かの仕返しなの!?」
あなた「・・・。」
奥さん「ちょっと!黙って一体なんなの?」

・・・とこんな風に、相手の会話を理解するのが遅くなればなるほど、相手を怒らせることになってしまいます。

ましてや英会話みたいに、

あなた「ゆっくり言ってもらえますか?」
あなた「もう1度、言ってください」

とか言ったら、妻の怒りに油をそそぐだけだからね(笑)。

いや、これほんとのことですよ。
ネイティブの英語がわからないといって「スピークスローリープリーズ」や「パードン」と連発する人いるけど、まじで嫌われますからねそれ。


あなたは「40秒で仕度しな」ってフレーズはご存じですか?

「天空の城ラピュタ」という宮崎アニメの名セリフです。主人公のドーラ(異論は認める)が吐くセリフですね。

アニメ内では、準備するのに40秒待ってくれるんですけど、英会話では、40秒も待ってくれません。
そんな優しい人は海外にも日本にもいない。

じゃあ英会話では何秒待ってくれるのん?といいますと「2秒間」です。
「2秒で仕度しな」なのです。

だから英語は「2秒間でパッと聞き取れること」が正解なのです。
2秒ですぐわかるように、事前にしっかり「リスニング力をつけておきなさいよ」ということなんですね。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料体験版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあれば試せるのでやってみてくださいね。

※六単塾の無料体験版について詳しくはこちらを押してください。