六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話スクールに週2回のしか行けないなら、毎日家で独学しろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

英会話レッスンの制度がある会社は最近増えているようですね。
でも、さぼってしまったり、あんまり実力がついた実感がわかない人も多いようです。
これはそんな人のためのコラムです。


会社の英会話制度というと、「週1回2時間のグループレッスン」が一般的ですね。
会社がやってくれるので格安ですが、効果はあまりありません。

ですので「実力があまりついた実感がわかない」と言われるのも無理はありません。


週1回程度のグループレッスンは「寄り合い」と考えてください。
こういう英会話レッスンでは実力なんて9割方つきません。
英語はそこまで甘くはないのです。

たとえば、赤ちゃんが一人前にことばを話せるようになるまでには、だいたい6年はかかります。
その6年もの間、親か保育園の先生か誰かが、赤ちゃんと一緒にいます。

そうすると概算すると、赤ちゃんのそばには1日5時間は誰かが、近くにいてお話しているといえます。

すると1日5時間×365日×6年間=11000時間。
赤ちゃんは一人前にことばを話せるには、概算でも11000時間かかると言えるわけです。

つまり赤ちゃんと同じように、私たちも英会話を一人前に話せるようになるには、11000時間はかかるのです。
(日本人が英語習得するまでには10年かかると言われていますから、本当はもっと時間がかかりますけど)。

すると週1回2時間の英会話レッスンでは、英会話習得までには100年もかかる計算になるわけです(笑)。
英会話スクールでは太刀打ちできないのがわかりますね。

英会話スクールは通っても、あなたの英会話力に大きく影響しないことは覚えておいてくださいね。
これは、今はやりのオンライン英会話でも同じことです。


あなたに必要なのは、英語の独学です。
自分で英語を学習することで、ようやく英語力はつく。
英会話スクールも、英会話のテストに役立ちます。

週1回2時間の英会話レッスンに通うより、1日1時間の独学を1週間続けてください。
英会話ができるまでの速度が3.5倍早くなりますよ。

ちなみに六単塾では、英会話を独学でうまくすることに情熱をかたむけています。
ひとりで英会話を伸ばせるライフスタイルをしましょう。
おどろくほど英会話が現実的なものになりますよ。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料体験版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあれば試せるのでやってみてくださいね。

※六単塾の無料体験版について詳しくはこちらを押してください。