六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】とりあえず英文500個を覚えることからはじめろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

海外に行くと日系アメリカ人といった現地の方に出会うことがあります。
彼ら日系人は英語が得意なんですが、そんな彼らに英語で堂々と話せる方法はないものか?
これはそんな人のためのコラムです。


アメリカに行くと、アメリカで何十年も住んでいる日系人の方に会うことがよくあるんです。
あなたはアメリカで日系の方と話をしたことがありますか?
これ実はちょっと嬉しい。

アメリカには日本人ぽい人って少ないので(アジア人自体が少ないです)
ちょっと嬉しかったりするんです。

けど、日系人の方は、日本人というよりアメリカ人です。
当然なことに、日系の方は英語もかなりできるほうです。

そんな日系人の方々の英語レベルを超えるには、僕はどうすればよいか?
そんなことを考えたことがありました。

その結論は「英文500個、英単語2000個、英熟語1000個」をおぼえること。
このレベルまで到達することでした。

とにかく日系人の方は、当たり前かもしれませんけど、知っている英語の数がはんぱないんですよね。

日本人なら国語辞書に載ってる言葉は、だいたいわかりますよね。
これと同じぐらい、日系人も英語を知っている。知識量ですでに負けている。
僕はアメリカに行ったとき、英語の本を読むのも、英会話をするのでも、何をしても日系人との差を感じたのは、この知識量でした。

では、なぜ英文500個かというと、英文500個程度おぼえれば英英辞書に掲載している文章量には到達するだろうからです。
(本当はその10倍はあるといいけど・・。)

英文500個覚えたら、英単語や英熟語もいっしょにおぼえられますよね。
だからまずは英文500個をおぼえきる。それで日系人レベルの英語力に肩を並べることができると思うのです。

実際に英文500個おぼえてみたんですけどね、急に英語がわかるようになったんですよ。
日系人の方とも英語で渡り合うことができました。
僕の英語塾では、その方法を教えています。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料体験版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあれば試せるのでやってみてくださいね。

※六単塾の無料体験版について詳しくはこちらを押してください。