六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】複数言語を同時習得したいなら、先に英語だけ話せるようになっておけ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

英語や他の言葉を話せる人がうらやましいと感じたことはありませんか?
将来は複数の言語を使えるようになりたい人は今も増えています。
これはそんな人のためのコラムです。


「英語だけじゃなく、フランス語やドイツ語など、他の言語も話したい。」という気持ちはよくわかります。
できたら、かっこいいですからね。


僕は、いま現在、4つの言語は一応話せる状態です。
英語は基本で、フランス語・ドイツ語・イタリア語が「そこそこ」話せます。

もちろん完璧ではないんですけどね、「必要なだけ」
話せるようになりました。

複数の言葉を話せるというのは、とても役立ちますし、自信にもなります。履歴書に書けば見栄えがいいですよ。
海外にいますと、かなりかっこよく見えます。


で、「複数の言語の習得法」なんですけど、まずは、英語をきっちり話せるようになってください。
英語さえ話せれば、ほかの言語もトントンと話せるようになりやすいからです。

英語って、フランス語やドイツ語など、ほかの言語に似ているんですよね。だから英語さえうまくいけば、他の言語も感覚的にうまくいきやすい。

逆に、日本語は孤立しているイメージです。文法的に真逆ですからね。
ですので、やっぱり日本人が英語を話せるまでが、一番難しいと思うんです。

そういうわけで、日本人の場合は特に、英語さえ話せればフランス語もどち雨後も他の言語もうまく話せるようになります。
心配しないで、まずは英語に没頭してください。

それも英語を理解できるようになりさえすればOKです。
英語を読めなくても構いません。英語を書けなくても構いません。
英語を話すのはちょっとだけでも構いません。
英語を理解できるようになりさえすれば、もう成功したも同然です。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料体験版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあれば試せるのでやってみてくださいね。

※六単塾の無料体験版について詳しくはこちらを押してください。