六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語の目標は「ニッチ」にして実現しやすくしろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

六単塾の塾生さんから質問をいただきました。

「お世話になります。基本的なことを教えて下さい。
祐樹さんが仰る「ニッチに学べ」とはどういう意味ですか?」

僕はよく「英語はニッチに学びなさい」と言っています。
このニッチという言葉は、小さい目標と言い換えてもいい。

英語は、目標が小さければ小さいほどうまくいきます。
でも、たいていの人の目標は「大きすぎる」。だから
うまくいかない。

たとえば、相談者の目標を聞きますと「英会話をしたい」
という目標をよく言われますが、これは大きすぎる。
こんな大きい目標を目指しても、とても実現不可能だ。

なので僕は、相談者から相談を受けるといつも「目標を絞り込んで、小さい目標にしてください」
「ニッチな目標にしてください」と言うんです。


たとえば「英会話」をニッチな目標に絞り込めば、「レストランでの英会話」「買い物での英会話」などが挙げられます。こちらのほうが、実現可能性は高い。

さらにニッチにすれば、「レストランでの注文の英会話」
に絞り込める。こっちのほうがもっと英会話が簡単そう
ですよね。

このように、英語においては、目標をニッチにするほど、実現しやすくなります。ハードルは下がります。
ハードルは低いほうがいい。

1メートルのハードルを越えようと頑張るよりも、1センチのハードルにするほうが簡単ですから。

あなたもニッチな目標をたてて英語を学ぶことから
はじめてください。そして低いハードルを何度も超える
成功体験を増やしましょう。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料体験版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあれば試せるのでやってみてくださいね。

※六単塾の無料体験版について詳しくはこちらを押してください。