六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語をもっと早く理解したいなら翻訳をやめなさい

六単塾の祐樹です。こんにちは。

英語をもっと早く理解できないか悩んだことはありませんか?
これはそんな人のためのコラムです。


英語のリスニングについての質問は多いですね。そこで今回は僕のリスニング手法について軽く説明しておきたい
と思います。

僕の方法を知っている人は復習として読んでくださいね。


さて多くの日本人は、英語を理解しようとするときに、どうするかといいますと、次の3ステップをとります。

1.英単語・英熟語の発音を聞きとり
2.頭の中で文法で日本語に文章を組み替えて
3.全体の文の意味を理解する

この3ステップで英語をききとろうとしていることが、英語リスニングで苦しんでいる理由、といってもいいと僕は思っています。


では僕のリスニング手法はどうかといいますと、1ステップです。

1.英語を聞いて日本語を思いだす

これで終わりです。ステップ数が1つです。従来の方法に比べて、僕のリスニング手法は「3倍も」速いわけです。


しかも「理解度の高さ」も段違いです。

多くの人の場合、英語は仮に聞き取れても、日本語訳は正しくないことが圧倒的に多いです。

なぜかというと、「英文を文法で翻訳しているから」
なんですね。英語を100%聞き取れたとしても、翻訳の精度が高くないから、日本語訳が間違ってしまう。

一方、僕のリスニング手法では、翻訳を「しません」。
翻訳自体をしない。だから精度が落ちようがないんです。
だから僕のリスニング手法は99%正しく理解できる。


よって僕のリスニング手法は、英語を聞きとるのも従来より3倍速いし、その後の理解も99%は正しい。
要するに、圧勝です。

そんな僕のリスニング手法ですが、元となる考え方はいたってシンプルです。

「英語を実際に聞きとるまえの段階で、やれることを90%やっておく」

細かいことを言えば、山ほどあります。頻出度の高い英文を選出する、短文にする、発音カナで覚える、1日10分で時間制限する、イベントを活用する・・・。

でも、基本はシンプルですね。
「短文そのものを覚えて思い出す。」「翻訳はしない。」
ということです。やりましょう。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料体験版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあれば試せるのでやってみてくださいね。

※六単塾の無料体験版について詳しくはこちらを押してください。