六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語を聞き取れるようになるには「英文を絞れ」

六単塾の祐樹です。こんにちは。

英語を聞き取れるようになりたい人は多いです。
でも、何から始めればいいかわからない方も多いんですね。
これはそんな人のためのコラムです。


英会話のききとり(リスニング)は、学校の教科書では学べません。
教科書に書かれていることをがんばってもムダなんです。

それはなぜかっというと、学校の教科書はあくまで「英語を読むため」のものだからです。

学校の教科書は「英会話」のためにはつくられていない
のです。ネイティブの英会話をリスニングするためには、できていないんです。

学校の教科書なんて一切なくていい。それでも英会話のリスニングはできるんですね。
文法の知識もいらなければアルファベットすら知らなくていい。

むしろ、教科書で学んだ知識は全て捨て去ってもいいと思うんです。
そしてそのほうが、圧倒的にリスニングはできるようになるでしょうね。

英会話のリスニングでは、することは簡単なんです。
これは世界の人がやっていて結果を出していること。だから、あなたもやればリスニング力はアップします。

それは、「英会話の発音と、その日本語訳のセットを覚えるだけ」なんです。


ただし、ここでちょっと「ひねる」。
どうせなら短期間で一番成果の出るようにしたい。
そこで何をするかというと「覚える英会話を絞り込んでください」。

たくさんの英会話を覚えるといっても、限度があります。
人間はそんなに急にたくさんのことを吸収できるようにはなってない。
だから、なんでもかんでも英会話を覚えるのは非効率なんですね。

ムダな英会話をおぼえずに、現実的に使われる英文だけを覚えてください。
実際の英会話で「ヒット」する英会話を覚えてください。


英会話を「いかに絞り込むか」がポイントなのです。
英会話のリスニング学習とは、あなたが覚えた英語が使われる確率を高めていくかという作業といっていい。

それでも僕の言っていることはシンプルです。

●英文の発音と、日本語訳のセットを覚えよう。
●大量に覚えよう。
●覚える内容を絞り込むと効率的にできるよ。

リスニングの肝はこれだけ。あとはやるだけです。

ちなみに六単塾では、あなたがムダな英会話を誤って覚えないように、実際の英会話でヒットする英会話だけを絞り込んでテキストにしています。
だから同じ勉強時間なのに早くリスニングができるようになるのです。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料体験版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあれば試せるのでやってみてくださいね。

※六単塾の無料体験版について詳しくはこちらを押してください。