六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】日常英会話をマスターしたいなら洋画よりドラマを観ろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

日常英会話をマスターしたくて、映画をみている人は少なくありません。
これはそんな人のためのコラムです。


日常英会話をしたい人にとって、映画は一番てっとり早い英語教材といえますね。

「映画の主人公のようなセリフが言えたらいいな・・・」
という気持ちはわからないでもないです。

でも映画は、日常英会話にはあまり良いコンテンツとは言えません。
その理由の1つは、日常英会話につかえるセリフが意外と少ないからです。

映画のセリフは、聞いてる分にはおもしろい。
けれども日常的に話すかな?というセリフが多いんですね。

これは映画だからしょうがないんです。
映画は「非日常」じゃなければ面白くないので。
映画が、私たちの回りの話だったら、誰もお金を払ってみようとはしません。


それに映画には効果音などの演出が華美です。これが英会話の邪魔をする。
たとえばアクション映画であればドカーンボカーンの効果音が耳につく。日常英会話どころの話じゃない(笑)。

そこで日常英会話をしたいのだったら、映画ではなく「ドラマ」にしてください。
最近は海外ドラマも映画ばりに予算をかけてきてますが基本的には映画とは違う。
演出よりストーリー性や、日常生活をベースにしたドラマも多い。

だから海外ドラマのほうが、日常英会話のセリフがよく出ますよ。おすすめです。
海外ドラマ大好きな人は、ぜひ日常英会話にもトライしてくださいね。より面白くなりますから。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料体験版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあれば試せるのでやってみてくださいね。

※六単塾の無料体験版について詳しくはこちらを押してください。