六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】記憶力に自信がなくなったら暗記力でなんとかしろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

自分の記憶力に自信がなくなってきた人は多いようですね。
英単語も覚えたつもりなのにすぐ忘れてしまう人も多い。
これはそんな人のためのコラムです。

「記憶力が落ちてきた」
「もの忘れが激しくなった」
という方、その気持ちわかります。

僕も記憶力が弱い人間ですから。

僕も記憶力は年々落ちています。
たとえば半年前に行った旅行の記憶、さっぱり抜け落ちてます。
旅行中に撮った写真をみても「これどこで撮ったっけ?」です。

物事を思いだせなくなってくると、自信もなくなってくるので、なんとかしたいものですね。

ただ、僕は記憶力が落ちているにも関わらず、いまでも英文を50000個以上覚え続けることができています。
なぜなら暗記力を鍛えるようにしているからです。

僕は記憶と暗記を別物として捉えているんですね。


記憶力とは、純粋に脳そのもので記憶を呼び起こす力。
脳の活性化とか、頭脳のよさという類のもの。脳というハードウェアを活性化する力です。

一方で、暗記力は、記憶力とは正反対の位置にあります。

暗記力とは、覚え方を工夫して記憶を呼び起こす力です。
脳というハードウェアを無理に活性化しようとはしない。

ハードウェアが劣化しても、0になるわけではありません。
劣化してもおぼえられる余地はある。少ない余地でも、思いだしやすいように覚え方を工夫すればいいんです。

これが暗記力のアプローチです。ソフトウェア的とも言えますね。
僕はこの暗記力に頼ってきました。


ですから英語で記憶に自信がなくなったあなたは、頭に頼らないでください。
暗記力、つまり「覚え方」を工夫してください。それで英語もできますから。

ざっとお話ししましたが、この話は六単塾の無料体験版を読んでもらえるともっとわかると思います。メールアドレス1つあれば試せるのでやってみてくださいね。

※六単塾の無料体験版について詳しくはこちらを押してください。