六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】自分が英語マスターできるか不安ならダメな先輩をみつけよう

六単塾の祐樹です。こんにちは。

英語に一歩が踏み出せない人は多いですね。
本当に自分に英語が話せるようになるのか、不安を感じられている方もおられるかと思います。
これはそんな人のためのコラムです。

だれしも、最初の一歩を踏み出すときには勇気がいる。
特に英語になると、最初の一歩が踏み出せず、不安な気持ちを抱えてしまうことはよくわかります。


僕も、アメリカに渡る前は、恥ずかしがり屋でのほほんとした
能天気な学生でしかなかった。英会話どころか、日本語ですら
意志疎通がうまくできない学生でした。

そんな僕でも、父の都合でアメリカの高校に転入させられると徐々に変わりました。話さないと生きていけないので(笑)、話さざるを得なくなった。

人って面白いものです。人は人を変えられないですが、環境は人を変えるのです。


中でも僕が一番うれしかったことは、英語の話せる日本人先輩をみつけたときです。特に僕のような「のほほんとした」先輩をみつけたときが、一番うれしかった。

言葉は悪いけど、不器用でぐずぐずしてる人とか、ぼーっとして
頭の回転悪そうな人とか(笑)、そういう日本人の先輩がいるととても勇気づけられたものです。

だから、そんな安心できる?ダメ先輩をみつけてください。
「こんな人でもできるなら、あたしも大丈夫!」という気持ちになります。

僕の主宰する六単塾は、恥ずかしがり屋だった僕でもできた英語と英会話法を教えています。
僕を指針にして、英語を一歩でも踏み出してほしいと思います。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは