六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話上達へのパスポートは、似てない英語表現から覚えることだ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

英語表現には様々な言い方がありますよね。
たとえば「来週」は「weekend」の他に「next week」などと言えます。
これら全てを覚えるのは大変と思ったことはありませんか?

これはそんな人のためのコラムです。

類似した英語表現はたくさんあります。
そして、すべての例を覚えきるのは、忙しい日本人にはたぶんムリですね。

それに、類似した英語表現をおぼえきったとしても、使いわける機会がそもそもないんですよね。
たとえば「weekend」と「next week」の違いを知っても実際につかいわける機会がないんです(笑)。


ですので「類似していない意味の英語表現」を1個でも多く覚えるほうが効率的だとおもいます。

類似した英語表現をあえて無視する必要はありません。英語をしていたら、類似した英語表現もでます。その場合は、その場
その場で類似表現をきっちり覚えればいい。

最初から類似の英語表現を覚えにいく必要はないということ。
なんですね。

僕の主宰する六単塾では、英単語の類義語・対義語表現を特集した人気講座がある。
類似した英語表現は、こういう講座を流し読みしておくだけでも充分ということだ。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは