六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】仕事が多忙で英語ができないなら、1日の最初に英語学習をやれ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

仕事が大変多忙で、英語学習ができない人は少なからずいます。
これはそんな人のためのコラムです。

わかっていることですが、社会人はみな忙しいです。
その中で英語学習の時間をどう「ひねりだすか?」
永遠の課題ですよね。

1つ僕が言えることは、英語の時間がないのは、あなたにとって英語の優先度が低いからなのです。

忙しいから英語ができないわけではありません。
時間がないから英語ができないわけではない。
あなたにとって英語の優先度がただ低いだけなのです。

よって、英語をあなたの生活で最優先にすればいい。
それで英語学習の時間はできますよ。


ここで、あなたの生活で英語を最優先にするとは、どういうことかを具体的にいいますと、
仕事より、テレビより、ランチより、ディナーより、昼寝より、休憩より、デートより、ゲームより、会社より、朝食より、トイレより、睡眠より、通勤より、スポーツより、育児より、買い物より、洗顔よりも、子育てよりも
英語学習を優先的にやりなさい、ということです。

「英語学習の時間がない」と言っている人の多くは、以上の「生活の●●」を英語より優先しているからです。
英語を最優先させれば、なんでもできます。

つまり英語学習を1日の一番はじめにすればいい。
そうすれば英語の時間など山ほどできます。

だいじなことなので繰り返します。

英語学習を1日の一番はじめにすればいい。
忙しくても忙しくなくても、英語の時間はつくれます。

ここで「英語を最優先にしちゃったら、時間を取られて
他のことができないよ」とおもわれるかもしれません。

でも大丈夫です。そもそも英語の学習時間はそんなにたくさんいらない。1時間でも30分でもいいので。
だから英語を生活の最優先にしてくださいね。

僕の主宰する六単塾では、英語学習は1日10分だけだ。
だから、英語を最優先にしても生活の負担はない。
英語はできるということだ。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは