六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語することを忘れないように、リマインダの仕組みをつくれ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

英語学習をするつもりだったのに、忘れていたことはありませんか?
日本にいるためか、忙しいせいか、ころっと英語することを忘れてしまう・・。
そんな経験をした人は多いと思います。

これはそんな人のためのコラムです。


のほほんと日本で住む限り、英語への意識は遠のいて
いくのは仕方ないです。なんだかんだいっても日本では日本語が通じるし、英語をつかわねばならない状況は少ない
ですから。英語より日本語を優先するのがふつうです。

ですので「英語を今年こそ頑張ろう」と思っても、日々の生活で忘れていくのもわかります。

つまり「精神論」ではダメってことなんです。

「英語やろう」という気持ちだけではダメ。
英語学習を忘れない「仕組み」がいるんです。

たとえば外出が多い人なら、英語の参考書を常に鞄にいれて持ちあるくようにしましょう。
常に手元にある状態が、英語への情熱を思いださせてくれるはずです。
英語参考書を持ち歩くのがきついなら、10ページごとに分解して、ホッチキスでとめれば軽量化できます。

在宅が多い人なら、家でおちつく場所にポストイットを貼ってください。
テレビの部屋やトイレがいいです。

ポストイットには、英単語や英会話文を書くよりも「英語がんばろう」「今年こそTOEIC500点!」という英語への想いを書けば、情熱を思いだします。

メールでリマインダ機能が使える人なら、自分あてに定期的にメールを送る設定をしておくのもいいですね。
メールにはポストイットと同じことを書いてください。
忘れたころに「英語がんばれ!」というメールが自分に届いたら、英語を学びはじめるきっかけになりますよ。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは