六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話をはじめたら発音カナから覚えなさい

六単塾の祐樹です。こんにちは。

海外の人は英語をたいてい話せるのに、なぜ日本人は話せないんだろう。
そういう葛藤で苦しむ人が多いと思います。
これはそんな人のためのコラムです。

日本人の場合、英語を学ぶと、英単語や英文法を覚えるのが一般的です。
実はこれが、日本人が英語を話せない元凶なんです。

英会話の場合は、実は英単語や英文法を意識すると失敗します。
アルファベットを意識すると、破たんします。

海外で英語を話せる人は、瞬発的に英会話をしています。
しかし彼らが、英単語や英文法に精通しているわけではありません。
英単語やアルファベットを読めないのに、話ができているのです。
海外で英語を話せる人は、アルファベットすら知らない人が大半なのです。


英会話を発音カナで覚える一番の理由は、発音カナを覚えることでリスニングにも役立つからです。
アルファベットで覚えても発音力は身につかない。

しかし、発音カナそのものを覚えれば、話せるし、同じ発音カナを耳にしたら理解することもできる。

実際、「英会話」を目指すのであればアルファベットなぞ必要ない。
英会話なら英語を読む必要性はないわけなんです。


ちなみに僕はフランス語会話を現在学んでいる最中で、発音カナでおぼえています。

英会話に必要なのは「正しいときに」「正しい英文を」「正しい言い方で」言えるかどうかだけ。
ここにはアルファベットの存在は関係ありません。

最終的に英会話ができるのなら、発音カナで覚えても英字で覚えても、手段の違いであってどちらでもいいはずですよね。


英語初心者ならば、発音カナをそのまま覚えたほうが早いと思います。アルファベットを覚える手間もない。
ぐーんと英会話ができるようになるはずですよ。

僕の主宰する六単塾では、発音カナを中心に教えてます。
英会話をこれから始める人は、コツに慣れたらどんどん英会話が実感できますよ。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは