六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語学習するなら長時間するのはやめろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

アメリカで就職したい人が、とても増えてきている気がします。
ただ、やはり英会話の習得には苦しんでいる日本人が多いようで・・・。
これはそんな人のためのコラムです。


受験教育を受けてきた人は、英語は何時間も勉強すれば
よいと考えてしまうようです。しかし長時間の「苦行」など
しなくとも、英語は充分にみにつくので安心してください。

受験生の中には1日10時間も勉強できる人もいますが、受験というイベントがあるからです。
受験がなければ長時間も、英語を勉強できるものではない。

それと同じで、海外旅行のようなイベントがないなら英語を長時間勉強しても続かなくなるのが落ちです。


そもそも英語は、長時間勉強では結果はついてこない。
なぜなら英語を覚える時間だけ、復習する時間も必要になるからです。


つまり、覚える(IN)の数を一気に増やしても、残す(OUT)が追いつかないわけなのです。

長時間の英語勉強は、つらいにも関わらず、覚えられる英語量は思った以上に少ないのです。

だったら長時間も英語勉強する必要はない。効率的にやれば短時間で英語力は充分に伸びます。

1日当たりの勉強量を減らして、英語を学ぶ日にちを増やせばいいのです。


たとえば英会話文は、1日12時間かけて覚えるよりも、1日1時間を12日間かけて覚えましょう。マイペースでできて
辛くないし、日にちが増える分、効率的に復習ができますよ。

僕の主宰する六単塾は、1日10分の英語学習をする。
短時間だからこそ英語力がじわじわ伸びていくわけだ。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは