六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語教材で不安になったら海外に行ってみろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

人気と言われる英会話教材をやっているけど、今のままで英会話ほんとにうまくなるのか不安。
そういう人は多いです。

これはそんな人のためのコラムです。

結論を言うと、半年ごとに海外に行ってみてください。
そうすれば自分の実力はすぐわかると思います。
半年間あれば、必ず何かしら結果が出るのが、良い教材というものです。

半年間経っても英語がほとんど話せていないのなら、あなたの努力不足か、教材が悪いことになります。

海外に行ったら英会話ってせざるを得なくなるよね。

それで半年たったら、また海外に行ってみればいい。
ならどれだけ英会話うまくなったか、わかるよね。

それで、自分の実力がついたか判断するには、ね。
半年ぐらいは時間はかかるんだよ。
1ヶ月や3ヵ月程度じゃ、英会話の実力はわからないの。

ちなみに僕の母はピアノの教師でね。
僕も自然とピアノを教えられました。小さい頃からね。
気づいたらピアノをやっていた感じです。

それでピアノ弾きはじめの頃は、全然ダメでね。

子どもだからしょうがないんだけど。
はやく止めたい、1ヶ月で止めたいってずっと思ってた。
でも1ヶ月程度でピアノが弾けるわけがないんだよ(笑)。

それが半年・1年経って、5年経ったら暗譜できたの。
小学校の音楽会でもピアノ弾けるようにもなったの。
気づいたら弾けるようになってたんだ。

その間、いつピアノの実力がついたなんてわからない。
どこで急に弾けるようになったのか、わからないんだよね。

英語も同じようなものですよ。

気づいたら英語ってできるようにできているわけでね。
「いつ」なんて、人にはわからないんだよ。
ただ、それはやっぱり半年とかそういう時間はいる。

だから「いつになったら」なんて考えなくていいの。
今日英語を学んだら、ちょっとは英語が話せるようになる。
明日も学んだら、またちょっと英語が話せます。
それが積み重なって、ある日ドーンと話せるようになるの。

だからやることは簡単。
英語を学ぶことを1日1日楽めばいいだけなんだよね。僕の英語塾でもそうやって1日1日やって楽しみます。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは