六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】専門的な英会話を聞き取るには保存せよ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

僕の英語塾では、お医者さんの塾生さんも数多くいます。
そういう方々は海外の学会に行く機会が多いのですが、英会話のスピードについていけない方も少なからずいます。
これはそんな人のためのコラムです。


医師や大学講師の方、特に国際会議に出席される方の場合は、英会話のリスニングは必須です。
ただ、専門的な英会話のききとりで困っている人は少なくないですね。

一般的な英会話に比べて、専門的な英会話は少しやっかいです。
専門用語が挟まれることが多く、リスニングも途中でついて
いけなくなることもわかります。

しかーし、専門分野の英会話のリスニングが難しくはないのです。

だって専門分野の英会話のレベルは、日常英会話より簡単です。
専門用語や似たフレーズがたくさん出ますからね。推測できる。
だから専門分野の英会話に臆することはないんです。


で専門的な英会話をリスニングする場合、市販の英語教材をつかってもあまり意味がない。医師が学会でつかう英会話が、市販の教材に載っているわけもないからね。

そこで「現場での会話の録音」が有効です。たとえば
会議の内容をICレコーダで録音しておけばいい。
録音内容はまさに専門分野のリスニング教材になります。

ICレコーダで記録した英会話は、何度も聞いて1つ1つ英文にする。
理解できない英文もなかには出ますが、専門用語が含まれる分、推測はしやすいはずです。

1つの会議ではわからなかった英会話も、続けて音声解析すれば
「あ!そういうことか!」と気づきがでます。

この「気づき」は数をこなすことがだいじ。数をこなそう。
地道にやろう。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは