六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話で自信を失ったら、覚えた英文数を数えなさい

六単塾の祐樹です。こんにちは。

何をどう勉強すると英語が話せるようになるのかわからない人も多いと思います。
これはそんな人のためのコラムです。


気持ちはわかります。英語のできる人が近くにいると、「なぜ自分は英会話できないんだ・・・」と自信を失っても無理はありません。


しかし、その気持ちを払しょくするには、毎日1つでも多くの英文を覚えることに限ります。


結局のところ英語ができるようになるには、僕が前から言っているように「英文習得量」がものを言う。


英語ができる人とそうでない人の差は、英文習得量が段違いに違うと言っていいです。


僕の経験からいうと、英文の習得は英会話学習の根幹
というぐらい重要な作業。英語学習では英文習得の作業に8割の力をかけていいでしょう。


逆に言うと英文習得を除く作業は、英会話の重要度でいえば2割程度しかない。たとえば文法や発音などはがんばっても2割程度しか意味はない。


こういう2割の「やっても意味ない英語学習」を
するから、英語に自信を持てないままなのです。


英文をおぼえはじめたら、すぐに気持ちは明るく
なりますから、頑張ってくださいね。


僕の主宰する六単塾は、英文をただ覚えるだけで、ほかは何もしないのに、英語ができる人が増えている。
まずは英文を1つでも覚えよう。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは