六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】口を動かせば英語のリスニングは上達する

六単塾の祐樹です。こんにちは。

英語を聞き取ること(リスニング)で困っている人は多いですね。
これはそんな人のためのコラムです。


英語のリスニングは、多くの日本人にとって大きな課題になっているようです。
これは無理もありません。中学・高校の英語教育で、日本人は「変な癖」をつけられているんです。


学校で英語を学んできた私たちにとって、英語=「英文を読むこと」でした。
英文を読むことこそが、英語だった。


だから英語を聞くときでさえも、「英文にしてから理解しよう」と試みてしまう。
これが失敗のはじまりなんです。


本来は英語をききとるのに、英文にする必要はない。
なのですが、学校教育のせいで、英文にしちゃう癖がついてしまってるんです。


でも、英語を聞くたびに、英文にする癖が抜けないと、英語のリスニングってできないんですよ。


英語を聞きながら、頭の中で英文にするというのは、とっても辛いし、疲れるし、非現実的です。


たとえば、BBCやCNNのニュース番組を1度でもみれば
キャスターは永遠と思えるぐらいしゃべり続けてます。
ペラペラペラペラと。


そんな高速でながーい彼らの英語を、いちいち頭の中で英文にして追っていくなど不可能です。


僕は、BBC・CNN程度のニュース番組をよくみるけども頭の中で英字にしたことはありません。聞いたとたんに
直感的に理解しています。


ニュース番組の会話を自然に理解できるのは、僕がニュースキャスターが話す「発音カナ」を事前に覚えているからなのです。


僕の主宰する六単塾では、英語テキストに「発音カナ」を入れている。翻訳して英字にする必要はない。
発音カナを覚えればリスニング力がつくのです。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは