六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語教材の音声CDを使うなら、1回だけ使え

六単塾の祐樹です。こんにちは。

今日は、英語参考書についている音声CDの使い方の話をしたいと思います。

たいていの参考書には付属していることが多いですね。
音声CDがあるかないかでいえば、あるほうが良い。


しかし、音声CDを毎回起動することは非効率なので注意しよう。音声CDは起動する時間が10数秒はかかるし、音声トラックの移動にも時間を食う。


よって音声CDをそのまま使うと、英語学習は非効率に
なってしまうのです。


そこで音声CDの音声データは、パソコンやiPhone、ウォークマン等の音楽機器に取り込んでしまうといい。
すぐ聞けるし、管理しやすくなる。


音声をデータとして取り込んだら、音声CDは使わなくて
よいだろう。音声機器の音声データと英語本を併用して
英語の発音練習を始めよう。


英語の発音練習は、ひたすら聞いては、実際に口にして
発音する方法が有効だ。地道な方法だが、英語の発音は口が慣れればなんということはない。


英語初心者は、英語発音はあまり気にすることはない。
英語の発音力は後で修正できるからです。




僕の主宰する六単塾では、英文を暗唱して覚えながら、発音力も鍛えている。ネイティブとの発音と英会話を
覚えられて一挙両得というわけだ。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは