六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】TOEICスコアが伸び悩んだら、リスニング問題をリーディングにして解いてみろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

TOEICを定期受験をでリスニングがちっとも伸びないときの対策についてお話しします。


TOEICのリスニング点数を伸ばす王道の方法は、地道に英文を覚えていく方法です。


派手ではないが、正攻法で進めるほうがTOEICではリスニングはうまくいきます。急がば回れの精神で、正攻法で進めるのが結局は早いです。


ただ、正攻法をしているが手詰まり感がある場合は、ときには裏ワザ的な方法も悪くない。刺激になって
リスニングで前に進むきっかけになり得ます。


そこで僕のおすすめの裏ワザなんですが、「TOEICのリスニング問題をリーディング問題として
解く」裏ワザが有効です。


具体的には、TOEICの模擬試験問題を取り寄せる。
次に、リスニング問題で流れる言葉を書きとる。
そしてリーディング試験として解くのです。


なぜこの方法が有効かというと、TOEICのリスニング
問題を完全に聞きとれても、答えを間違うことがあるからなのです。


つまり、TOEICは、完全に英語がききとれていても、点数を落とす可能性があるんです。


だから、リスニング問題に出てくる英文・英単語を
覚えてリーディングとして解くといいんです。


TOEICのリスニング試験を、リーディング試験として
全問正解できたからリスニング対策しましょう。

僕の主宰する六単塾では、TOEICリスニング学習者に
様々なアドバイスをしています。早く習得したいなら
英語のプロにも頼ろう。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは