六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】和英辞書や英文翻訳サイトは使わないことが鉄則だ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

日本語を英語で言いたいとき、多くの人は和英辞書やインターネットの翻訳サイトを利用しがちだ。


しかし英文を探すためには、辞書や翻訳サイトは「百害あって一利なし」と言っておきたい。


英和辞書は、中学高校と英語学習してきた我々には身近なものだが、受験英語には有効でも英会話には使えない。


和英辞書は特に、英会話学習には使ってはいけない。
書いてある英文をうのみにするとドツボにはまる。
ネイティブに使えば恥ずかしいこと間違いなしだ。


一方で、インターネット上の翻訳サイトは、無料で答えをだしてくれる便利なツールだが、これもまた
英文を探すにはNGだ。


なぜなら機械翻訳というのは、いまだ実用性に低い。
恥ずかしい英文がどうしてもできあがってしまう。


翻訳サイトの出す英文など絶対に使ってはいけない。
まだブログで検索したほうがましなのです。


無料だからこそリスクがあることを知ってもらいたい。
恥をかいてもいい覚悟があるなら別だが、基本的にはネット利用は避けたほうが賢明だ。


よって、恥ずかしくない英会話を身につけたいなら、市販の英語本から英文を地道に探すか、英語のプロに
英語のプロに教えてもらうのがてっとり早い。




僕の主宰する六単塾では、英語講師のアドバイスで、言いたい言葉を英語にすることができる。英会話はプロの力で正しく学ぶことが先決だ。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは